2007年03月20日

自閉症とは思えません!

これが、初めて発達相談で言われた言葉でした。

「こちらのリアクションをちゃんと見ているでしょう?」
「かずくんが言った言葉を直してあげると、すぐに
 反応して言い直しているでしょう?」

「もっと、関わってあげてください」
「もっと、誉めてあげてください」

心理の先生と保健婦さんが二人で声を合わせて言った。

・・・そうか、かずきは自閉症じゃなかった・・・!
やっぱり個性だったんだ!
そうか、私の考えすぎだったんだ!!

その日は家族で笑顔で家まで帰ってきた。
きっと、自閉症だと言われるに決まっていると覚悟していた私。
ホッとして、マイペースで遊びつづけるかずきを眺めた事を思い出す。

・・・だが、その言葉は、早くも3ヵ月後には覆されるのであった・・。

※そのころに毎日のように眺めていたカードがこれ。
言葉は出ないが、毎日「うーんグ」「うーんグ」と一生懸命
指を指して眺めていた。それが唯一の私とかずきとのコミュニケーションだったような気がする。
posted by 川上あゆ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい頃のかずきくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36436629

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。