2007年03月20日

ハイハイは永遠に続く!?

首すわり、ハイハイまでは順調だったかずき君。

ハイハイを始めたら、一日中、家の中をハイハイ。

それも几帳面にハイハイ。

リビングのフローリングを端から台所までハイハイ。
台所の床下収納の金具を手で2〜3回チョンチョン、と触って
また反対の端までハイハイ。
端の窓にタッチすると、またUターンして戻ります。

それを1日中。

たまにゆっくり、たまに超スピードで。

それはまさに、「遊び」ではなく、「ノルマ」として
こなしているいるように見えました。
posted by 川上あゆ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい頃のかずきくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難産、ナンザン、なんざんす。

1999年9月。

何しろ暑い年でした。大きなお腹をかかえながらフーフー言っていたのを覚えています。

何しろ始めての出産。そのわりに、母親教室も、両親教室も、行かず、「何とかなるさ〜!」となめきっていた出産でした。。

そして予定日二日前。何かお腹がシクシク痛みだし、病院へ。
しかし「まだまだ子宮口が2センチしか開いてない」と、家に帰されました。

でも痛い。何ものどを通らない。
立ったり座ったり。歩いてみたりお腹をさすってみたり。。

そしてどうしても気になって、その晩、またもや病院へ。
でも出ない、腹の痛みもズーんとなったまま、進捗なし。

そしてそのまま、何ものどを通らないまま、2日間。
最後はヨレヨレの干物みたいになっての御産。

最後の最後は助産士さんにお腹に乗られ・・・頭の中真っ白。

で、やっと出てきたかずき君。
どうやらへその緒が頭に巻き付いていたようで・・・
で、子宮口で頭がつかえていたようで・・頭にくっきりと痕が・・

生れ落ちた時から、キミは難しい子だったねえ・・・(涙)
posted by 川上あゆ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい頃のかずきくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。